So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

宗教工芸新聞2017・1月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2017・1月号主要タイトル
▼1部
▽洗心・業界動向を分析する
▽理事長・組合長新年挨拶
▽アングル「日本教を継承するために」
▽好評連載

▼2部
▽第27回業界動向アンケート
◇2・3面 仏壇の売上推移・仏壇の販売本数
◇4・5面 今年の高額仏壇販売は京都1,630万円
◇6〜9面 平均的な仏壇販売価格とサイズ(唐木・都市型・金)
◇10面 展示レイアウトの変更 改築・新築予定
◇11面 都市型仏壇増加への対応と説明
◇12・13面 エリア別回答集計
◇16・17面 仏壇に対してのお客様の考え方の変化
◇18・19面 メーカー問屋 部門売上増減回答の推移
◇21・22面 業界に対しての御意見

▼仏壇公正取引協議会だよ
問題を指摘された広告チラシへの対応

▼現代仏壇カタログ「FREELY」八木研(大阪)

▼三村松副社長三村繁雄氏が広島市立大学で講義

▼仏事コーディネーター資格取得者を訪ねて
中原三法堂(岡山県倉敷市)

▼映画「海街diary」 美しい綾瀬はるかの合掌

▼新商品紹介
▽カタログ「The Roots」ルーツ(大阪)
▽「特選白檀鳳雲」精華堂(淡路)
▽倉敷デニムの鈴紐「音(ね)」中原三法堂(倉敷)

▼展示会予告・春季展示会予定表

http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

宗教工芸新聞2016・12月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2016・12月号主要タイトル

▼春の展示会情報

▼「第35回京仏具四人会展」
秀華悠玄 仏具・仏像など多彩な出展内容

▼仏壇店だより
ハートフルメモリーみずほ(埼玉県三郷市)

▼新商品紹介
▽魅力の「鎌倉」「倫(りん)」シリーズを発表
丸二商事(高崎)

▽「新金泥 本金色」「青金泥 耐変色性」 
「紫磨銀泥 耐変色性」「準金泥 耐変色性」
堀金箔粉(京都)

▼好評連載
お経物語「轉法輪」「密教法具を知る」
辛口エッセイ「常世のつぶやき」
佛壇店実録日記「佛檀店劇場の人々」
「温京知新」「月刊・冨田珠雲」
「アートフラワーの世界」
「かるなの花咲く」「心に響く接客」
「日蓮宗のお仏壇のお祀り」
「仏壇店のためのお墓のいろは」

▼「仏壇公正取引協議会だより」 寄せられる情報と対応

▼仏像特集
木村佛表具(大阪) 河野佛具(名古屋)
ずゞや(名古屋)播磨屋井上(名古屋) 
遠誠 (大阪)こもりコーポレーション(東京)

▼仏師の工房を訪ねて
松本明慶(京都) 江里康慧(京都)
須藤光昭(京都) 冨田珠雲(京都)
櫻井覺山・ 櫻井琮夕(京都) 青木明煌(京都)

▼営業ヒントを生む製造現場の見学・森正本社工場

▼宗教用具市場規模・商業統計表(静岡県・愛知県その1)

▼仏壇店だより
木村屋仏壇メモリアル(愛知県丹羽郡)

▼業界短信
第22回全優仏内覧会/安芸教区門徒総代会

▼新商品紹介
Sシリーズ・ハイブリッドKARAKI(森正)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

平成二十八年度全国伝統的工芸品公募展  宗教用具業界から入選作品が選ばれる    伝統的工芸品産業振興協会 [業界短信]

平成二十八年度全国伝統的工芸品公募展において、宗教用具業界から二つの入選作品と、選外作品が選ばれ、伝統工芸青山スクエアにて展示(来年一月十八日まで)されている。
▽入選作品
▼仏壇「紡縁(BOWEN)」
 お仏壇のコガ(福岡) 古賀和子
□特徴:現代のライフスタイルの中にご先祖様に手を合わせる心をという想いからモダンなデザインと金仏壇の荘厳さを表現した。扉には七宝模様の組子を用い、縁(円)を紡いでいける様にとの思いを込めている。
□材料・技法:紅松・銅板/カシュー・漆

▼香川漆器「後藤塗り 新型位牌」
 金倉輝明(香川)
□特徴:小型の都市型のお仏壇に対応したお位牌。通常は板の形状だが、これは立方体と今までにないデザイン。棒状だが、台が石のため、重量があり安定感がある。全面後面以外に側面にも文字を彫ることができる。
□材料・技法:ひば・庵治石・金箔・プラチナ箔/香川漆器の後藤塗、庵治石に漆塗り

▽選外作品
▼京念珠「ボヘミアクリスタル二重片手ムーンストン仕立銀糸房」
 中野伊助(京都) 中野恵介
□特徴:従来の念珠は見た目が「重苦しい」などネガティブな印象が強く現代のライフスタイルから離れ、先細りが強い。そこで「華やかな」「可愛い」をテーマに肩肘張らずに楽に持ってもらえる念珠を制作した。
□材料・技法:ボヘミアクリスタル42面カット玉、ムーンストン、ナイロン糸、人絹糸、銀糸房 従来の念珠の形を保った上で二輪念珠の形を融合させ華やかさを演出した。


koga.jpg
仏壇「紡縁(BOWEN)」お仏壇のコガ(福岡)


kanakura.jpg
香川漆器「後藤塗り 新型位牌」 金倉輝明(香川)


nakano.jpg
京念珠「ボヘミアクリスタル二重片手ムーンストン仕立銀糸房」 中野伊助(京都)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

米田 文(よねだ ぶん) 「百仏(ひゃくぶつ)」 ギャラリー厨子屋(銀座) [業界短信]

ギャラリー厨子屋(銀座)は十一月二十五日から十二月八日まで米田文「百仏(ひゃくぶつ)」を開催した。
 米田氏は東京芸術大学卒業後、九谷焼を学び、作家活動に入った。実用とオブジェの境界をいくような作品を発表、個展も数多く行ってきた。米田氏が厨子屋で展示会を開催するのは今回が三回目、作品は九谷焼きの技法で造られた手の平にのる小さい仏さまで、約百点を展示。たいへん人気があり、性別・年齢を問わず多くのファンを持つ。仏さまの形状、表情は可愛らしく優しいもので、千手観音、毘盧遮那仏、阿弥陀如来など種類は幅広い、一つひとつ手造りのため、同じ種類でも微妙に形が異なり、それが人気を呼ぶ魅力のひとつとなっている。
 期間中は多くの来場者があり、次回開催を望む声が絶えない。

zushiya1.jpg
可愛らしい仏様(米田 文「百仏」ギャラリー厨子屋(銀座)

zushiya2.jpg
可愛らしい仏様(米田 文「百仏」ギャラリー厨子屋(銀座)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

第三十三回 珠数供養会厳修 京都珠数製造卸協同組合 [業界短信]

京都珠数製造卸協同組合(神戸良司理事長)主催による第三十三回珠数供養会が十一月二十三日、京都洛北の赤山禅院において開催された。これは不要になった珠数、古くなった珠数を日頃の感謝を込めて、「お焚き上げ」するもので毎年恒例の行事である。同院はもみじの美しいお寺として広く知られており、特に十一月中はもみじ祭と題して様々な行事が開かれているが、珠数供養開催日は多くの人が集まりピークを迎える。
 当日、訪れた参拝者は約三千人にのぼり、多くの老若男女が無病息災、家内安全を願い、境内に安置された「正念珠」と「還念珠」をくぐった。午前十時から護摩堂で律院叡南俊照大阿闍梨様によりお護摩がはじまり、訪れた参拝者一人ひとりに加持祈祷がほどこされた。
 つづく金乗院栢木寛照様による法話(午前十時五十分より)はユーモアに富み、現代日本の風刺を交え、終始楽しめる内容。法話の後、参拝者に組合員から腕輪念珠を授与。
 多くの人が見つめる中、午前十一時二十分より善住院釜堀浩元様が導師となり、護摩壇に護摩木が焚かれ、神聖な炎が立ち上がり、全国から寄せられた珠数がお焚き上げ供養された。この日、お焚き上げで供養されたお珠数は約一万本。
 十二時三十分より不動堂隣の寛老池にて叡南俊照大阿闍梨様、高川慈照様、金乗院栢木寛照様、伊崎寺上原行照大阿闍梨様、善住院釜堀浩元様により放生会が行われ、約千匹の鯉の稚魚が参拝者一同の手で放生された。
 伊崎寺上原行照大阿闍梨様によるお護摩(十三時三十分)、金乗院栢木寛照様による法話(十四時二十分)、善住院釜堀浩元様による結願(午後三時)と続き、珠数供養は終了。当日は紅葉の美しさと秋の陽光が重なり、落ち着いた秋の一日となった。 

juzu.jpg
参拝者が見つめる中、護摩壇に護摩木が焚かれる(第33回珠数供養会)

juzu2.jpg
参拝者に組合員から腕輪念珠が配布される(第33回珠数供養会)


juzu3.jpg
今回も多くの珠数が集められた(第33回珠数供養会)


juzu4.jpg
赤山禅院の山門・紅葉のトンネルが参拝者を迎え入れる



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

トモス 2016キャンドルクラフト展 [業界短信]

2016キャンドルクラフト展が12月16日から25日まで、ギャラリー砂翁(東京)で開催中。これは、日本各地のキャンドル作家の作品が集まり、個性豊かな灯りが楽しめる展示である、他店にはないオリジナル作品で一品物が並ぶ。また、デザイン、色彩がカラフルで形状も多種多様、今回、クリスマスを前にして、もみの木や、クリスマスツリーをモチーフにしたキャンドルも見られた。期間中、連日おおくの来場者が訪れている。ギャラリー砂翁では地下フロアーを洒落た雑貨やキャンドル材料などのショップにしており、好評である。
◎ギャラリー砂翁 東京都中央区日本橋本町1-3-1渡辺ビル1F tel&fax03-3271-6693
http://www.tomoscandle.co.jp

tomos1-2.jpg
カラフルなキャンドルの数々(2016キャンドルクラフト展)

tomos1-3.jpg
クリスマスツリーをモチーフにしたキャンドル(2016キャンドルクラフト展)

tomos1-4.jpg
雪をかぶったもみの木や猫をモチーフにしたキャンドル(2016キャンドルクラフト展)

tomos4.jpg
洒落た雑貨やキャンドルが並ぶショップ(ギャラリー砂翁)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

第五回 四日市草仏展 [業界短信]

 第五回 四日市草仏展が十月十三日から十六日まで四日市市文化会館第三展示室で開催された。共催は仏像彫刻四日市教室(中日文化センター)、江場仏像彫刻所。今回は四日市教室の方々の作品を中心に展示が行われた、会期中、約七百五十名の参会者が訪れた。

sobutsuten.jpg
会場風景(第五回 四日市草仏展)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで



ハロウィンパーティ用の悪霊退散のお香を 堺ハロウィーンパーティーにて製作・配布、子供たちに大好評   堺線香工業協同組合 [業界短信]

 堺線香工業協同組合はプール学院大と堺工科高等学校定時制の学生達とハロウィンパーティ用のお香を共同制作した。この線香は、子供達がトリックアンドトリートでお菓子を貰った際に、お礼として配る「悪霊退散」用のお線香に使って頂ければという新たな試み。 
 ハロウィンに使うお香ということで、魔除けや悪霊避けをコンセプトに、「青りんご」「桃」「葡萄」「レモングラス」「さくらんぼ」の全5種類の香りを用意。堺ハロウィーンパーティーは、十月三十日に山之口商店街で行われた大盛況で大変な賑わいであった。イベントは午前十一時からのスタートで、イベントが始まってみれば三百個用意した「悪霊退散のお香」は一時間半で全て配布。思い思いにコスプレした子供達によって商店街が占拠されたような光景が広がった。

halloween02.jpg
ハロウィンパーティ用のお香(堺線香工業協同組合)

s161031_1.jpg
堺ハロウィーンパーティー(堺線香工業協同組合)




http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「メモリアルアートの大野屋 新宿ショールーム」今年十月十三日オープン [業界短信]

仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京)は、故人の遺骨や想い出の品などを納めて身近に置いて供養するオリジナル手元供養ブランド「Soul Jewelry(ソウルジュエリー)」、「Soul Petit Pot(ソウルプチポット)」、「Soul Stage(ソウルステージ)」を展開しており、現在167アイテム478種類を取り扱っている。
 このたび、その全ラインナップを展示するショールームを、新宿区の本社オフィス内に今年十月十三日よりオープンした。そのほか、お葬式・お墓・お仏壇など、当社の商品・サービスに関するご相談も行う。
※新宿ショールームでは、展示商品の販売は行っておりません。
ご購入ご希望のお客様には、お近くの店舗及びメモリアルアートの大野屋WebShopをご紹介できますのでお気軽にご相談ください。
http://www.ohnoya.co.jp/showroom/

main-img-shinjyuku.jpg
メモリアルアートの大野屋 新宿ショールーム



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

メモリアルアートの大野屋の  ソウルプチポット「絢爛」が 2016グッドデザイン賞を受賞  [新製品]

メモリアルアートの大野屋のソウルプチポット「絢爛」が2016グッドデザイン賞を受賞した。四百年以上の伝統を誇る石川県加賀山中漆器の技を、惜しみなく注ぎ込んでつくりあげた逸品。「花朝」「花夕」の二種類が揃っている。
 同社の製品のグッドデザイン賞受賞はこれで四度目となり、今後もさらなる飛躍が期待される。
http://www.ohnoya.co.jp/temoto/gooddesign/

kiwami-kenran-1.jpg
2016グッドデザイン賞を受賞したソウルプチポット「絢爛」(メモリアルアートの大野屋)




http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

前の10件 | -
メッセージを送る