So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「子ども絵画館inお台場」絵画コンクール授賞式が行われる  日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)が主催する「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクールの二〇一六年度入賞作品132点を展示する「子ども絵画館inお台場」が春休みで賑わう東京お台場・フジテレビ本社一階シアターモールで三月二十五日~四月九日まで開催された。授賞式は三月二十五日、午前十一時二十分から同会場で行われた。
 当日は、原田泰治画伯をはじめ、結城昌子氏(アートディレクター)、松本宏樹氏(朝日学生新聞社・編集部長)、小仲正克氏(日本香堂社長)がそれぞれ挨拶、絵画館オープニングのテープカット等、記念式典が華々しく開催された。
 最優秀賞に選ばれた〈小学校低学年の部〉千田耀斗さん(千葉県・小3)、〈小学校高学年の部〉起塚龍玄さん(兵庫県・小5)、〈中学生の部〉川神茜音さん(和歌山県・中3)、原田泰治賞に選ばれた〈小学校低学年の部〉平岡麻依さん(神奈川県・小2)、〈小学校高学年の部〉宮崎泰成さん(愛知県・小5)、〈中学生の部〉内藤みなもさん(愛知県・中3)の六名が保護者と共に出席。団体賞では、〈小学校低学年の部〉千篠栗町立勢門小学校(福岡県)、〈小学校高学年の部〉曽於市立末吉小学校(鹿児島県)、〈中学生の部〉大牟田市立田隈中学校(福岡県)がそれぞれ受賞された。
 受賞者は表彰状と記念品、受賞作品の複製画を授与され、会場から大きな拍手が贈られた。続く夏休み期間中に「子ども絵画館in諏訪市原田泰治美術館」(七月下旬から九月初旬)において、受賞作品が展示される予定。

obon1.jpg
上位入賞に選ばれた受賞者は選考委員とともに記念撮影
(ふるさとの「お盆の思い出」絵画コンクール入賞作品授賞式)

obon2.jpg 
原田泰治賞 中学生の部 内藤みなもさんの作品(愛知県・中3)

obon3.jpg
会場には入賞作品が展示された(子ども絵画館inお台場)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

藤野征一郎 「祈りのかたち」展 ギャラリー厨子屋(銀座) [業界短信]

ギャラリー厨子屋(銀座)は三月十七日~三十一日まで藤野征一郎「祈りのかたち」展を開催した。
 藤野氏は伝統的な技法を使いながら、現代感覚にあふれたオリジナリティの高い作品を生み出す漆工芸家として知られている。滋賀県生まれ、 金沢美術工芸大学産業美術学科工芸デザイン専攻卒業。この展示会では独創的な作品(厨子、漆額、額縁厨子、銘々皿など)が数多く展示された。
 木材と漆の組み合わせだけでなく、様々な素材(箔・鉛など)が用いられており、素材の組み合わせの妙が、作品の表情の豊かさにつながっている。


zushiya.jpg
額縁厨子(ギャラリー厨子屋)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

花まつり 田辺佛具店(愛知県豊橋市) [業界短信]

お釈迦さまの誕生を祝う花まつりが四月八日から九日、田辺佛具店(豊橋)で開催された。
 店内には誕生仏をカラフルな花々に彩られた花御堂に安置し、甘茶を注いで釈迦の誕生を祝う。毎年恒例の行事で、花まつりの啓蒙と普及に力を入れている。訪れた参会客は甘茶をかけ合掌し供養した。
 来店客には甘茶の試飲やお菓子のプレゼントを用意し、たいへん好評であった。


tababe.jpg
花まつり(田辺佛具店) 写真提供:東愛知新聞社



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

花まつり はせがわ銀座本店 [業界短信]

はせがわ銀座本店は4月初旬に花まつりを開催した。期間中、色とりどりの花々に包まれた花御堂と誕生仏を店頭と店内に安置。店頭の花御堂には花まつりの由来とお参りのしかたのPOPを置き、花まつりを啓蒙。店内の花御堂は、来店客が日常の願いを散華に書いて飾るイベントを実施。
 さらに四月七日から二十三日まで天野高雄師(高蔵寺・高野山真言宗本山布教師)「ほほえみほとけ展」を開催。九日と二十三日には天野師の花まつり特別法話会を開催。
 天野師の作品はデフォルメされた可愛らしい仏像(陶器)や書画で親しまれている。

hasegawaginza1.jpg
花まつり・店頭の花御堂(はせがわ銀座本店)

hasegawaginza2.jpg
花まつり・店内の花御堂(はせがわ銀座本店)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「次の一歩へ 三条仏壇展」 三条・燕・西蒲仏壇組合 [業界短信]

「次の一歩へ 三条仏壇展」が三月三十一日から四月五日まで、東京の伝統工芸青山スクエアで開催された。三条・燕・西蒲仏壇組合(山田貴之理事長)が東京で展示会を行うのは今回が初めて。
 新しい祈りの空間「空壇(くうだん)」は断崖絶壁に建つ国宝建築物「三佛寺投入堂」(鳥取県)をモチーフにした仏壇をはじめ、銅器製の線香立てや花立などが揃う。三条仏壇の技法を活かした現代的な製品(キーホルダー・イヤリング・スプーン・茶碗・箸など)を展示。併行して三条仏壇の蒔絵師・春日美雪氏、錺金具師・五十嵐考宏氏が実演を行った。期間中は多くの人が訪れ好評を博した。

sanjyo2.jpg
国宝建築物「三佛寺投入堂」(鳥取県)をモチーフにした仏壇

sanjyo1.jpg
蒔絵師 春日美雪氏



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

はせがわ こころのアトリエ・トレッサ横浜店オープン  [業界短信]

はせがわが新しいコンセプトの店舗をオープン
さわやかな透明感のあるパワースポット

 はせがわが今年、三月十日、トレッサ横浜にこころのアトリエ・トレッサ横浜店をオープンした。同店舗はリビングスタイル店につづく、全く新しいコンセプトで、今後も首都圏を中心に出店が予定されている。トレッサ横浜は鶴見駅に近い大型商業施設で220店舗が軒を連ねており、常に多くの来客で賑わう場所である。同店は現代の住空間に合わせた新しいご供養のかたちや、祈りや願いをテーマに、こころ豊かなライフスタイルを提案する店舗を目指している。
 周囲はアパレル、雑貨などモダンで明るい店舗が並ぶ中、こころのアトリエは一見すると、雑貨系のショップと見間違える。柔らかく明るい店内は、二つのコーナーに分かれ、表側にはお香・お線香、ローソク、念珠、ご朱印帳、ペット供養などの小物を展示、店内中央に展示棚が設けられ、奥のコーナーに仏壇仏具が垣間見える構造になっている。カラフルな商品、美しい花々などが相まって、老若男女問わず、思わず足を踏み入れてしまう、入ったときに癒やされる空気感が心地よい。
 同店は「想いを受け止め、願いを後押しするさわやかな透明感のあるパワースポット」の言葉でPRしているが、オープン以降、多くのお客様がすでに癒やしのパワーを実感されたのではないだろうか。
 オープン前日には、多くの関係者、報道陣が招かれ、内覧会が行われた。また、オープンを記念して、1500円以上お買い上げの先着五百名様に開運ミニだるまがプレゼントされた。店長の石原学さんは「まだ全く新しいお店で手探り状態ですが、お客様の意見や反応を大切にしながら進めていきたいと思っています」と話す。
◎こころのアトリエ・トレッサ横浜店 横浜市港北区師岡町七〇〇 トレッサ横浜南棟二階 
http://www.hasegawa.jp/shop/atelier/ 


hasegawa.jpg 
店舗外観 開放的で明るく入りやすい(はせがわ こころのアトリエ・トレッサ横浜店)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


第56回京都佛像彫刻展 京都府知事賞に松本明慶氏の文殊菩薩像 [業界短信]

 京都佛像彫刻家協会主催の第56回京都佛像彫刻展が四月四日から九日までみやこめっせ京都伝統工芸産業ふれあい館で開催され、現代京都を代表する佛像が出展された。後援は京都府・京都市、共催は京都伝統産業交流センター、協賛は京都府仏具協同組合、中外日報社。
 四月三日には審査会が開催され、京都府知事賞以下の各賞が選ばれた。
▼京都府知事賞 文殊菩薩像 松本明慶 
▼京都市長賞 千手観音菩薩三尊 竹内竜郎(松本明慶工房)
▼京都府仏具協同組合賞 大日如来像 清水一郎(松本明慶工房)
▼中外日報社賞 観音菩薩坐像 村上湛雲 
▼京都佛像彫刻家協会賞 子安地蔵菩薩像 牧本明空(松本明慶工房)
▼京都佛像彫刻家協会奨励賞 日光菩薩像・月光菩薩像 冨田睦海
▼京都佛像彫刻家協会奨励賞 虚空蔵菩薩像 松原譲治(松本明慶工房)


kiyotochiji.jpg
京都府知事賞 文殊菩薩像 松本明慶


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


名古屋仏壇供養祭開催 大黒屋仏壇店(名古屋)主催 [業界短信]

大黒屋仏壇店(名古屋)主催による「仏壇供養祭」が三月二十七日、名古屋市内の大須観音境内において開催された。この供養祭は今年で第三十三回を迎え(第三十回までは名古屋仏壇商工協同組合、第三十一回・第三十二回は名古屋仏壇供養祭実行委員会が主催)、毎年、恒例の行事として多くの人を集める。
 供養祭は午前十一時半より開催。内藤啓喜社長(大黒屋仏壇店)の挨拶の後、十一時四十分より大須観音本堂内において仏壇大法要と参拝者による焼香が行われた。
 正午より境内にて「仏壇解体の儀」が厳修されスタッフが仏壇を解体。さらに「火入れの儀」を開始、解体された仏壇は供養され、境内は一層厳かな空気に包まれた。当日も古くなった仏壇の引き取りと供養を行い、参拝者に好評であった。午後二時に受付終了、午後二時半から二回目の読経一斉供養がはじまり、仏壇供養申込者による焼香も行われた。
 当日は好天に恵まれ、多くの参拝者が訪れた。

nagoyakuyousai2.jpg
名古屋仏壇供養祭(名古屋・大須観音)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

宗教工芸新聞2017・4月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2017・4月号主要タイトル

▼展示会予告・予定表 4月開催展示会報告

▼好評連載

▼フォト&エッセイコンテスト
第9回『わが家のお仏壇物語』入選者発表
金賞は「祖母の命日に」杉戸文さん(三重県)
子供の成長を見守る金仏壇の物語

▼仏壇公正取引協議会だより
公共展示施設での不当販売行為に対して

▼盆提灯とお盆用品特集
□今シーズン盆提灯カタログ一挙掲載□
▽オゼキ ▽フジキ工芸産業
▽浅野商店 ▽佐々木陶器
▽山登 ▽岐阜県光彩

☆お盆用品
▽こもりコーポレーション(東京)
▽光洋工芸(茨城県小美玉市)

☆お盆の思い出

▼新商品・売筋商品紹介
▽あたたかい進物「献米」
 ずゞや(高松)
▽「花摘 寝かせる線香皿 有田焼」「凜空 有田焼」都市型用具足 
  サンメニー(加賀)

▼「仏壇用ダウンライト」
  昭電(大阪)

▼仏壇店だより
「こころのアトリエ・トレッサ横浜店」オープン
 はせがわ

▼第56回京都佛像彫刻展
松本明慶氏の文殊菩薩像が京都府知事賞受賞

▼祈りの歳時記として広く定着する「母の日参り」
 仏壇店店頭での取り組み提案
 日本香堂(東京)

▼ふるさとの「お盆の思い出」
 絵画コンクール入賞作品授賞式 
 日本香堂(東京)

▼若い力・溝田康浩氏(溝田仏具店・八女)

▼宗教用具の市場規模 
平成26年商業統計表 大阪府(2)・兵庫県(1)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

今年も女優の高島礼子さんがCMに出演「母の日参り」日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)の「母の日参り」は、今年で九年目を迎え、本年度のキャンペーンに向けて展開している。「母の日参り」を、さらに広く社会に伝えていく取り組みの一環として、『母の日の思い出―こころの三行詩』を広く一般より募集。また、映像作家・奥下和彦氏を起用した新作アニメーション映像『母の日参り―GIFT 』の公開などの企画を実施。
http://wwwnipponkodo.co.jp/inori/mother/

hahanohimairi.jpg
「母の日参り」のポスター 今年も女優の高島礼子さんが出演(日本香堂)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで
前の10件 | -
メッセージを送る