So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キャンドルクラフトコンテスト2017 [業界短信]

トモスキャンドルクラフト主催によるキャンドルクラフトコンテスト2017が、六月二十日から二十七日までギャラリー砂翁(東京)において開催された。この展示会は一般のキャンドル制作家などによるオリジナル作品を多数展示。今回、スイーツ、フラワー、抽象的なデザインなどをモチーフにしたさまざまな作品が数多く見られた。
 カラフルな色彩と独創性にあふれたキャンドルはたいへん美しく、毎回、多くの来場者が訪れる。来場者による作品審査も行われ、展示会終了後、各賞が発表された。協賛は佐藤油脂工業、東京ローソク製造、ペガサスキャンドル、三重ローソク。後援は日本精蝋、鈴善。

tomos1.jpg
上品で美しいキャンドル(キャンドルクラフトコンテスト2017)

tomos2.jpg
ケーキのようなキャンドル(キャンドルクラフトコンテスト2017)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで



祇園祭・鷹山の鉦を191年ぶりに復元 [業界短信]

 七月は祇園祭りの季節だが、江戸時代後期以降、巡行に参加していない「山」が二つあり、そのうちの一つ鷹山(たかやま)のお囃子の鉦が191年ぶりに復活した。
 鷹山は1787年の天明の大火で焼失した後に復興したが、1864年の禁門の変により再度消失した。
 鷹山の復活活動を行う保存会は、これまで他の山鉾の鉦を借りてお囃子の練習をしてきたが、今春、関崎に鉦の復活を依頼。関崎は天明の大火の際に焼け残った鉦の成分などを元に見事に鉦を復元させ、六月二十五日には八坂神社で鷹山保存会による太鼓・笛と共に奉納囃が行われた。
 鉦は銅と錫の合金を焼き型技法により作られ、「よく音が響く」と鷹山保存会の方々の喜びもひとしおだ。
 子供が顔の高さで叩くことに配慮し、復元された鉦は内側の角を取り、顔に当たっても子供の顔に傷が付かないように工夫されている。
 鷹山の鉦復活のニュースは七月十五日朝、NHKの全国放送でも紹介された。


gion.jpg
復元された鷹山の鉦 音がその場に籠もらずに遠くまで響き渡ると評判だ



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

第三十三回仏壇供養会 彦根仏壇事業協同組合 彦根仏壇事業協同組合青年部 [業界短信]

彦根仏壇事業協同組合(宮川孝昭理事長)、彦根仏壇事業協同組合青年部(井尻一茂青年部部長)は六月二十一日に彦根市内の天寧寺境内において仏壇供養会を開催した。
 今回も古くなった仏壇仏具が供養された。僧侶の読経の中、参会者、青年部のスタッフはそれぞれ焼香、合掌した。近年、家の新築や買い替えなどで仏壇、仏具の処分に困る人が増加しており、2009年からは組合青年部が有料で引き取りを実施している。

hikone17.07.jpg
第三十三回仏壇供養会(彦根仏壇事業協同組合・彦根仏壇事業協同組合青年部)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

宗教工芸新聞2017・9月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2017・9月号主要タイトル

▽秋季展示会予定表・秋季展示会案内

▽都道府県別宗派別寺院数(解説31面)

▽好評連載

▽都市型仏壇特集
核家族世帯の減少と単独世帯の増加の影響
都市型仏壇仏具新作紹介
ずゞや(高松) 八木研(大阪 丸喜(京都)
アルテマイスター/保志(会津若松) 丸二商事(高崎)
こもりコーポレーション(東京)京愛(群馬) 山口久乗(高岡)
佐々木陶器(多治見) しばやま(静岡) 法月(静岡) 森正(徳島)


▽都市型仏壇のショールーム
▼「ギャラリーメモリア筑紫野」(八木研)

▼「祈結(きゆい)」現代の生活に溶け込む
ぶつだんのもり(徳島・小松島)

▼「都市型仏壇に特化した展示場」泉屋奈良店

▼都市型仏壇の展示と販売
梅谷仏具店(博多) 温古堂(鎌倉) いわさき(入間)
みどりや仏壇店(博多) こころのアトリエ(横浜)
メモリアルアートの大野屋(国分寺)
若林佛具製作所(東京) 日本の心(八王子)
仏壇の松本(木更津市) 浜屋(神戸) 翠光堂(茨木)
若林佛具製作所(京都) お仏壇のコガ(福岡)

▼宗教用具市場規模・商業統計表
鳥取県・島根県・岡山県・広島県

▼仏壇店だより
「豊富な神棚神具の品揃え」 進藤神具店(博多)

▼「こころのアトリエ」第2号店(久喜)をオープン(はせがわ)

▼仏事コーディネーター資格取得者を訪ねて 保志(会津若松)

▼熊本発「くまモン仏壇」東京に納品
輪島漆器仏壇店(熊本) 永田幸喜社長寄稿

▼ご存じですか?大切な数珠玉の「穴」の品質
 山田念珠堂(大阪) 山田和義社長寄稿



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで



「新盆見舞」キャンペーン 日本香堂(東京) [香り新製品]

「進物」最需要期のさらなる盛り上がりを期待、「新盆見舞」キャンペーン2017始動

日本香堂(東京)が推進する「新盆見舞」キャンペーンが今年も6月上旬からスタートした。同キャンペーンは2012年に始まり、宗教用具業界に確固たる市場を築いている。以前は、新盆は知っていても「新盆見舞」まで知る人は少数派であり、新盆見舞の提案は新鮮な気づきになった。「新盆見舞」の意味を知ることで、共感度、贈答意向度は大きく広がることがアンケート調査で鮮明にされ、弔意を表すお中元の需要創出に大きな期待がかけられるようになった。

「新盆見舞」キャンペーン テレビCMは今年も俳優の中村梅雀さんを起用

同社調査によれば、40代以上の生活者において「新盆」の言葉も意味も知る人は全体の八割を超えるものの、「新盆見舞」についてはほぼ半減(44%)、贈答経験者も僅か15%にとどまるが、「新盆見舞」の存在を知り意味を理解した後には、◇お中元の送り先が新盆の時は、「新盆見舞」に代えた方がよいと思う(34%)◇身内でなくとも、親しい間柄ならば「新盆見舞」を贈るべきだと思う(48%)と、贈答意向が高く跳ね上がり、市場ポテンシャルの大きさを窺わせる結果となった。
「新盆見舞」キャンペーン、テレビCMには今年も俳優の中村梅雀さんを起用、年齢・性別を問わず視聴者の多くは高い好感度を示しており、「好感の持てるCM」「心が温かくなる・優しくなれる」「〈人を想う〉心に感動」「〈習慣の価値〉再発見」「新盆見舞のお線香、実践したい」などの声が寄せられている。

「新盆見舞」キャンペーン 専門店向けのおすすめ進物用線香 

専門店向けのおすすめ進物用線香は、本物志向のお線香でさりげなく伝える弔慰の気持ち。

▽「司薫 ( しくん ) 進物 二種香(白檀・沈香)8箱入」品質の良い香木にこだわり、希少な香原料を厳選して用いた奥ゆかしい香木の香りの逸品。販売価格10000円(税別)
▽「特撰淡墨の桜 桐箱 5把入」悠久の時を生きた「淡墨の桜」をイメージし創り上げた、コンパクトサイズのご進物。販売価格3000円(税別)
▽「毎日白檀香・沈香寿山 二種香揃え 桐箱4把入」コンパクトサイズのご進物。販売価格10000円(税別)など、そのほか、幅広い価格帯の商品が揃っている。
※最寄りの仏壇仏具店でお求めください
http://www.nipponkodo.co.jp

nipponkodo2.jpg
日本香堂のホームページから

15.jpg
特撰淡墨の桜 絵ローソクセット(日本香堂)

16.jpg
銘香芝山 絵ローソクセット(日本香堂)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


宗教工芸新聞2017年6月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2017年6月号主要タイトル

▽各地組合総会・新役員人事他一挙掲載

▽新作優良仏壇コンテスト ずゞやが最優秀賞

▽新社長インタビュー「金箔への愛情を継承する」
高岡製箔新社長 高岡美奈氏

▽松榮堂 第32回「香・大賞」入賞作品紹介

▽好評連載のページ

▽仏壇店だより
八木研ギャラリーメモリア アリオ鳳

▽仏事コーディネーター資格取得者を訪ねて
武蔵屋(山形県南陽市)

▽線香と香り商品大特集
山田念珠堂 誠寿堂 松榮堂 大発 鳩居堂
日本香堂 玉初堂 薫寿堂 慶賀堂 朝日香堂
長川仁三郎商店 香林堂 天昇堂 尚林堂
坂本屋 山田松香木店 貴田沈清堂
こもりコーポレーション 奥野晴明堂
精華堂 三清本店 丸叶むらた

▽お線香販売最前線

▽北九州お線香選手権 野上神仏具店(北九州)

▽「新盆見舞」キャンペーン 日本香堂(東京)

▽仏画・掛軸特集
ずゞや(高松) 木村佛表具(大阪) 熊木(東近江)  偕拓堂アート(岐阜) 阿波掛軸堂(徳島)
新栄工芸(京都) こもりコーポレーション(東京)

▽仏教の世界観十界図  
 練達の画筆が生む迫力の地獄画面
京都佛画研究所(京都)

▽仏具特集
八木研(大阪) 丸喜(京都) ずゞや(高松)

▽仏壇店だより
「カラフルな店舗と仏壇・仏具」
ラ・プリエ熊木(草津)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで



第三十八回草仏展 [業界短信]

 第三十八回草仏展が五月十六日から二十一日まで名古屋市博物館三階ギャラリーで開催された。名古屋市をはじめ、愛知県各地で仏教彫刻講座を開講する江場琳黌氏、江場琳觀氏の作品と、講師、受講生の作品など約八十点を出品。期間中は約二千名の来場が訪れた。


sobututen.jpg
会場風景(第三十八回草仏展)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

八女の伝統工芸品展 匠たちの技とあかり展 [業界短信]

国指定八女福島仏壇、八女提灯他八女の伝統工芸品を一堂に集めた女の伝統工芸品展~匠たちの技とあかり展が六月七日から十一日までアクロス福岡2階匠ギャラリーにて開催された。初日から大勢の来館者があり大変賑わった。恒例の体験コーナーは有料にもかかわらず多くの方が参加した。業界が低迷している今日、職人を目指したいとの方も来られた。

yame1.jpg
期間中多くの来場者が訪れた(八女の伝統工芸品展 匠たちの技とあかり展)


yame2.jpg
錺金具の実演(八女の伝統工芸品展 匠たちの技とあかり展)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

女優の高島礼子さんが出演 「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会 日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)が推進する「母の日参り」は今年で九年目を迎え、これまで以上に精力的なキャンペーンが展開されている。
 昨年につづき、女優の高島礼子さんを起用したキャンペーンCMが、例年より早く三月下旬から全国放送で登場。今年の「母の日」(五月十四日)まで日用品と専門店チャネル別のシンボル商品を交互に露出させながら、新たな祈りの習慣拡大に向けて呼びかけていく。
    ◇
「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会が四月二十六日、午前十時半より東京・千代田区のワテラスコモンホールにて開催され、ゲストに女優の高島礼子さんと映像作家の奥下和彦さん(「母の日参り」シンボル・ロゴ制作)が登場。シンボルロゴのPR動画、キャンペーンCMの上映の後、「母の日の思い出」こころの三行詩《選考委員賞》受賞作品の発表が行われ、選ばれた五作品(応募総数269篇)を高島礼子さんが心を込めて朗読した。また、「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者が出席、同キャンペーンの本年度の取組みと思いを述べた。
    ◇
 芝光洋氏(JAグループ和歌山 JA紀州代表理事・専務理事) 、中山真吾氏(日比谷花壇 執行役員 販売企画部長)、福島浩幸氏(サントリーフラワーズ取締役・国内ビジネス統括部長)、 保志康徳氏(PRAY for ONE代表理事)、山﨑正子氏(全国優良石材店の会・事務局長)、射場一之氏(日本石材産業協会会長)、引地大介氏(亀屋万年堂代表取締役社長)、宇野祐介氏(清月堂本店営業部部長)、川崎正隆氏(生活協同組合コーポさっぽろマーケティング部長)、小仲正克氏(日本香堂代表取締役社長)が一堂に揃い「母の日参り」普及への意欲と展望を表明した。


takashima.jpg
「母の日の思い出」こころの三行詩を朗読する女優の高島礼子さん

hahanohi.jpg
女優の高島礼子さんと「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者の方々


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「天野こうゆう ほほえみほとけ展 」 はせがわ銀座本店 [業界短信]

はせがわ銀座本店では四月七日から二十三日まで天野高雄氏(高野山真言宗本山布教師)「ほほえみほとけ展」を開催。四月九日と二十三日には天野師の花まつり特別法話会を開催。
 天野師の作品はデフォルメされた可愛らしい仏像(陶器)や書画で、老若男女から親しまれている。

amano1.jpg
十三仏の屏風・天野こうゆう ほほえみほとけ展(はせがわ銀座本店)

amano2.jpg
七福神の人形・天野こうゆう ほほえみほとけ展(はせがわ銀座本店)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

前の10件 | -
メッセージを送る