So-net無料ブログ作成

「和太鼓の音色を追求したい」 武蔵屋太鼓店(東京都府中市) [業界短信]

 心の底から和太鼓を愛し、多くの人に和太鼓の魅力を伝えているのが武蔵屋太鼓店のオーナー、土方誠一氏(五十九歳)である。土方氏は東京都国立市の出身、大学卒業後、酒造メーカーに勤務。 土方氏の住む府中市は昔から太鼓と深いかかわりを持ち、その伝統を受け継いできた。昭和五十八年には「武蔵国府太鼓」が創作され府中市の郷土芸能として引き継がれ、府中市内の小中学校のクラブ活動で盛んに取り組まれている。 
 元々和太鼓が好きであった土方氏は、これまで培ってきた和太鼓の経験を生かし「武蔵国府太鼓」の世界に飛び込み、仕事のかたわら和太鼓の普及に力を尽くす。土方氏は東京都内・都下を中心に数多くの指導を行い、和太鼓の演奏グループを育成するなど、その活動は枚挙にいとまがない。
 平成十二年に和太鼓・祭用品の店舗を府中市にオープンしたが、店舗経営と併行し現在でも和太鼓の指導に多忙な日々を送る。
 取材をしている間もバチを求めにくるお客様や法被姿の人々が次々に来店、東京はもちろん首都圏をはじめ、全国から和太鼓愛好家が訪れる。店内には長胴太鼓、担ぎ桶胴太鼓、附締太鼓、祭用品を各種展示、和太鼓についてはオーダーメイドはもちろん皮の張り替え、修理にも対応。土方氏は以前、勤務していた酒造メーカーとの提携で酒樽を使った和太鼓も製作。今後も和太鼓が持つ可能性にチャレンジしていきたいと語る。 
 最近ではホームページを開設、和太鼓や祭用品の紹介を行うとともに情報発信に力を入れる。
◎武蔵屋太鼓店 東京都府中市清水が丘三丁目十六ー六 TEL〇四二(三一四)六三四八 FAX〇四二(三一四)六三四九

musashiya.jpg

宗教工芸新聞2008年8月号掲載
小社HP「仏壇店に行ってみよう」
http://www.butsudan.kogeisha.com
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NO NAME

鼓太郎に興味があるのですが、練習日・入会金・練習場所などを教えてください。
by NO NAME (2009-07-16 13:00) 

河合永隼

鼓太郎に興味があるのですが、練習日・入会金・練習場所などを教えてください。
by 河合永隼 (2009-07-16 13:03) 

武蔵屋太鼓店 土方誠一

問い合わせありがとうございます。
鼓太郎は、小学生から高校生までの女の子だけのグループです。
入会は小学4年〜6年生で和太鼓経験者のみ。入会テストがあります。
入会金は、無し。月500円の会費が必要。
稽古日は毎週金土曜日、夜7時〜9時
稽古場は府中市内の中学校です。

by 武蔵屋太鼓店 土方誠一 (2009-08-10 10:20) 

嘘太鼓

オーナー経歴嘘、子供を宣伝に使っても店はすでに潰れている。
by 嘘太鼓 (2014-08-11 21:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る