So-net無料ブログ作成

飛梅伝説」にちなんだ風雅な香り 「飛び梅」梅栄堂(堺) [宗教工芸新聞平成21年6月号]

梅栄堂(堺)ではこのたび「飛び梅(大型バラ詰線香)」を新発売した。
 太宰府天満宮本殿右に位置する梅の木は菅原道真が太宰府に左遷される際、一夜にして京より飛来したと伝えられており、「飛梅伝説」の由来となっている。「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」は道真の有名な歌。
 同製品には沈香、白檀、丁香(丁子)、桂心(桂皮)、木香、甘松、龍脳など希少かつ伝統的な天然香料を用い、秘伝の調合により風雅な趣ただよう香りに仕上げた。価格三千百五十円。

baieido1-1.jpg

最寄りの仏壇仏具店にお問い合わせ下さい
宗教工芸新聞2008年4月号掲載
小社HP「仏壇店に行ってみよう」
http://www.butsudan.kogeisha.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る