So-net無料ブログ作成

女優の高島礼子さんが出演 「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会 日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)が推進する「母の日参り」は今年で九年目を迎え、これまで以上に精力的なキャンペーンが展開されている。
 昨年につづき、女優の高島礼子さんを起用したキャンペーンCMが、例年より早く三月下旬から全国放送で登場。今年の「母の日」(五月十四日)まで日用品と専門店チャネル別のシンボル商品を交互に露出させながら、新たな祈りの習慣拡大に向けて呼びかけていく。
    ◇
「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会が四月二十六日、午前十時半より東京・千代田区のワテラスコモンホールにて開催され、ゲストに女優の高島礼子さんと映像作家の奥下和彦さん(「母の日参り」シンボル・ロゴ制作)が登場。シンボルロゴのPR動画、キャンペーンCMの上映の後、「母の日の思い出」こころの三行詩《選考委員賞》受賞作品の発表が行われ、選ばれた五作品(応募総数269篇)を高島礼子さんが心を込めて朗読した。また、「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者が出席、同キャンペーンの本年度の取組みと思いを述べた。
    ◇
 芝光洋氏(JAグループ和歌山 JA紀州代表理事・専務理事) 、中山真吾氏(日比谷花壇 執行役員 販売企画部長)、福島浩幸氏(サントリーフラワーズ取締役・国内ビジネス統括部長)、 保志康徳氏(PRAY for ONE代表理事)、山﨑正子氏(全国優良石材店の会・事務局長)、射場一之氏(日本石材産業協会会長)、引地大介氏(亀屋万年堂代表取締役社長)、宇野祐介氏(清月堂本店営業部部長)、川崎正隆氏(生活協同組合コーポさっぽろマーケティング部長)、小仲正克氏(日本香堂代表取締役社長)が一堂に揃い「母の日参り」普及への意欲と展望を表明した。


takashima.jpg
「母の日の思い出」こころの三行詩を朗読する女優の高島礼子さん

hahanohi.jpg
女優の高島礼子さんと「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者の方々


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る