So-net無料ブログ作成

宗教工芸新聞 縁付箔の艶押し(2015年8月号連動企画) [金箔] [編集] [金箔]

kitajima01.jpg

使われる縁付金箔。

kitajima02.jpg

箔下の生漆を塗り、拭き取りを始める。
押す面はすでに呂色をとってあり、
光沢面となっている。
この光沢が艶押しにとって重要。

kitajima04.jpg

生漆を拭き取りながら伸ばす。

kitajima05.jpg

蛍光灯がそのまま映り込むほど拭き上げる。

kitajima03.jpg

縁付け箔を押し始める。

kitajima06.jpg

押している間にも光沢艶が出てくる。

kitajima07.jpg

真綿で軽く押さえると、
まるで黄金の鏡。

北島仏壇製作所(美川/石川)


宗教工芸新聞 縁付箔の重押し(2015年8月号連動企画) [金箔] [編集] [金箔]

matumoto.jpg

箔下塗料を塗り、伸ばして行く。

matumoto01.jpg

箔下塗料を拭き取り始める。

matumoto02.jpg

さらに均一に伸ばす。

matumoto04.jpg

縁付け箔を押して行く。


重押しで仕上げるためには、
押す面が多少艶消しであること、
箔下塗料の拭き取りの加減で多少残す、
ことが必要になる。


松本仏壇製造所(八尾)


宗教工芸新聞 縁付箔の箔目(2015年8月号連動企画) [金箔]

kinpaku_enzuke02.jpg

京仏壇の箔目。縁付け箔の重押し。
和紙目が見え、箔の華が出ている。
(加茂定・京都)


kinpaku_enzuke04.jpg

川辺仏壇の縁付箔の箔目。
箔下塗料を拭き取り、縁付箔を押しているので、
縁付け箔特有の和紙目が見えている。
(古市美人仏壇店・川辺/南九州)

宗教工芸新聞 断切箔の箔目(2015年8月号連動企画) [金箔]

kinpaku_tachikiri.jpg

断切箔(金箔)の箔目。
箔下塗料を塗布後(吹き付け)、
拭き取らずにそのまま箔を押した場合の仕上がり。
金仏壇の箔目としては最も一般的。

宗教工芸新聞2015・8月号主要タイトル [タイトル]

宗教工芸新聞2015・8月号主要タイトル

▽秋季展示会予定表・展示会予告

▼仏壇店だより
▽「店舗リニューアルオープン」 せんばはまや(姫路)
▽「店舗リニューアルオープン」 若林佛具製作所築地店(東京)
▽「福井の佛壇文化にこだわり」 清水佛壇店(大野)

▼好評連載

▼第68回広告電通賞
アウトドアポスター部門で最優秀賞受賞
お仏壇のコガ(福岡)

▼金箔特集
〈金箔メーカー紹介〉
(16面)今井金箔 (17面)高岡製箔/箔座
(17面)カタニ産業 (18面)タジマ
(18面)笠間製箔 (18面)作田金銀製箔
(19面)堀金箔粉

▼漆特集
〈漆メーカー紹介〉
(20面)堤淺吉漆店 (21面)箕輪漆行
(22面)塗師・中薗真幸の仕事

▼「注目の日本物志向」 森正(徳島)

▼仏事コーディネーター資格取得者を訪ねて
JA東京中央セレモニーセンターラビスアーク方南(東京)

▼「唐木仏壇も泡洗浄という選択」メイクリーン(堺)

▼「新型撚り房登場」山田念珠堂(大阪)

▼はせがわ井上健一社長インタビュー「前期決算をお聞きする」

▼はせがわ平成27年3月期決算

▼平成26年商業統計表 市場規模1648億円

▼カタログ「永観」「珠数房」中郷(京都)

▼全宗協 全国研修会予告

http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


山口久乗(高岡)が ショールームをリニューアルオープン [業界短信]

山口久乗(高岡)がこのたび七月二十四日にショールームをリニューアルオープンした。いつでもおりんに親しんで頂き、色々な響き・余韻を体感できる空間として、設計されている。
 七月二十四日・二十五日には久乗おりんのミニ演奏会が開催され、多くの参会客が訪れ、美しい音色を堪能した。

yamaguchi1.jpg
リニューアルされたショールーム(山口久乗)

yamaguchi2.jpg
久乗おりんのミニ演奏会(山口久乗)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

日本香堂 二〇一五年度 「ふるさとのお盆の思い出」 絵画コンクール [業界短信]

日本香堂の「ふるさとのお盆の思い出コンクール」は、全国の小・中学生から「夏休みの思い出」の絵を募集する企画で、同社が二〇〇〇年より継続して主催する文化事業、昨年度の応募総数は、約七万点にのぼり、これまでの累計では六十五万点を超え、いまや国内最大規模のコンクールに発展を遂げ、文部科学省が推進する「子供の居場所づくり」キャンペーンの参加事業に位置づけられている。
 本年度からは募集の対象を全国の小・中学生に加え国外の日本人学校に通う子ども達にまで拡大し、コンクールのさらなる発展を目指していく。応募締切は九月十五日、入賞発表は十二月中旬(予定)。

nipponkodo1.jpg
昨年のふるさとのお盆の思い出絵画コンクール
小学校高学年の部・最優秀賞 小田歩さんの作品

nipponkodo2.jpg
昨年のふるさとのお盆の思い出絵画コンクール
小学校低学年の部・原田泰治賞 菊地奏さんの作品



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

NHKで「最新事情!お仏壇」を放映 都市型仏壇を紹介 [業界短信]

今年、八月八日のNHK「おはよう日本」で「最新事情!お仏壇」が放映され、八木研(大阪)、本保(高岡)、都築佛壇店(幸田町)の仏壇仏具が紹介された。

NHK2.jpg
NHKで「おはよう日本」で「最新事情!お仏壇」が放映


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

和くらし大好き! 集まれ女匠衆 伝統工芸青山スクエア(東京) [業界短信]

伝統工芸青山スクエア(東京)では「和くらし大好き! 集まれ女匠衆」(第一部・七月二十四日〜八月五日/第二部・八月七日〜八月十九日)を開催した。
 この展示会は伝統工芸品の制作にたずさわる全国の女性職人総勢五十四人が参加、作品の展示をはじめ、実演、体験コーナー、トークショーを実施。宗教用具業界では岐阜提灯の野原明美氏、高岡銅器の杉原優子氏、京繍納骨袋の安部敦子氏などが出展。また夏の風物詩にちなんだ展示コーナーもあり、夏の風情を演出。常設コーナーでは、外国人の参会客も多く、海外への情報発信にも力を入れている。


aoyama3.jpg
岐阜提灯(野原明美氏の作品)
和くらし大好き! 集まれ女匠衆(伝統工芸青山スクエア)

aoyama2.jpg
夏の風物詩にちなんだ展示(伝統工芸青山スクエア)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

京仏具小堀(京都)が 「文化財・保存復元技術展」に出展 [業界短信]

京仏具小堀(京都)は、「文化財・保存復元技術展」(七月二十二日〜二十四日・東京ビッグサイト)に出展した。主催は日本能率協会。同社のブースでは期間中、杯(さかずき)に金箔を貼る体験を実施、伝統技術の良さを身近に感じて頂く内容で体験料は無料(一人1回)、完成した金杯は記念にお持ち帰り頂きたいへん好評。期間中、多くの参会客が訪れた。

kobori15.08.jpg
体験コーナー・京仏具小堀(文化財・保存復元技術展)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


メッセージを送る