So-net無料ブログ作成

会津のかたち展in横浜 厨子屋が出展 [業界短信]

東北の小さな城下町・会津若松で「ものづくり」を行う企業三社が集まり合同の展示会「会津のかたち展in横浜」を六月九日から十一日まで、横浜市内のぎゃらりー彩光で開催した。出展企業は厨子屋、ギャラリー凛、坂本コレクション。厨子屋はアルテマイスターオリジナル商品「人と木」、ギャラリー厨子屋の祈りのかたちの商品を多数展示。期間中は多くの参会客が訪れた。


aidu16.06.jpg
厨子屋の展示コーナー(会津のかたち展in横浜)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

八女の伝統工芸品展開催 [業界短信]

八女の伝統工芸品展が六月一日から五日間まで、アクロス福岡で開催された。八女福島仏壇、八女提灯をはじめ、八女の工芸品との共同で行われた。
 会期中は日替わりで実演と体験を実施したが、匠の技が見られて、体験が出来るとあって、毎日大勢の人で賑わった。今回会場には予定なしで福岡県知事がお見えになり、八女福島仏壇をじっくりご覧頂き、体験コーナーで子供たちと一緒に木製貯金箱つくりをされた。仏壇の展示に関しても、今回は本物志向の伝統的工芸品、現代的な小型の仏壇を展示したが、それぞれお客様の目にとまっていたようだ。特に小型仏壇の問い合わせが多く、会期終了後には産地に来られたお客様もいた。二次製品のコーナーも人気があり、蒔絵の商品は予約の注文も入り、就労相談も受けていた。職人不足に悩む中、ひとりでも職人を目指して頂く事は有難いが、現職人の仕事の減少により、引き受け先がないのが現状である。


yame16.06.jpg
金具の体験コーナー(八女の伝統工芸品展)

「はせがわのリビングスタイル店 四番目の店舗がオープン」 はせがわ大泉学園店(東京都練馬区) [業界短信]

 はせがわは、今年五月二十八日に大泉学園店をオープンした。西武池袋線大泉学園駅から徒歩四分という交通至便な場所にあり、連日、多くのお客様が訪れる。同店は、現代のリビングルームにマッチしたお仏壇をご提案する新しいスタイルのお店である。リビング空間をイメージしながら仏壇・仏具をお選びいただける。同店と同じコンセプトの店舗は既にヴィナシス金町店、調布店、大森山王店につづき、四店舗になり、さらに大きな拡がりを見せる。
 店内は路上に面し、採光がたいへん明るく、清潔でさわやかな空間、フローリングの床で壁は暖色系、和室、洋室をイメージしたスペースに仏壇が展示され、自宅のイメージに合わせて仏壇・仏具をお選びいただける。都市型仏壇の本数が大半だが、伝統型唐木仏壇、仏具、小物類(お香・線香・ローソク・念珠・位牌・仏像など)も豊富に展示、人気が高いのはカリモク家具と共同開発した仏壇「SOLID BOARD JUST」で、今年は新色が登場。取材に訪れた時期は盆提灯、盆用品の展示もあり、夏の空気感に包まれていた。店長の増野善一氏は「地域の人々に親しまれる店舗を目指していきたい」と話す。
◎はせがわ大泉学園店
東京都練馬区東大泉四ー二六ー一八 TEL〇三(五九四七)五九六一 FAX〇三(五九四七)五九六二

hasegawa5.jpg
店舗外観(はせがわ大泉学園店)総ガラス張で採光が明るい


hasegawa6.jpg
人気の高い「SOLID BOARD JUST」とリビングルームのスペース(はせがわ大泉学園店)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「新盆見舞」キャンペーン 日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)は進物用お線香における最大の需要期・お盆のさらなる市場活性化を目指し、今年で五年目を迎える「新盆見舞」キャンペーンを6月上旬からスタート。テレビCMによる〈気づき〉、店頭訴求による〈出会い〉、新商品投入による〈いざない〉をリンケージさせた統合型マーケティングの展開をもって、儀礼的贈答からエモーショナル・ギフトへと『新盆見舞』の深化を促し、『喪中見舞』の急成長にも比肩するムーブメントの喚起を目指していく。

☆「新盆見舞」キャンペーン テレビCMは今年も俳優の中村梅雀さんを起用

同社調査によれば、40代以上の生活者において「新盆」の言葉も意味も知る人は全体の八割を超えるものの、「新盆見舞」についてはほぼ半減(44%)、贈答経験者も僅か15%にとどまるが、「新盆見舞」の存在を知り意味を理解した後には、◇お中元の送り先が新盆の時は、「新盆見舞」に代えた方がよいと思う・ 34% ◇身内でなくとも、親しい間柄ならば「新盆見舞」を贈るべきだと思う ・ 48%と、贈答意向が高く跳ね上がり、市場ポテンシャルの大きさを窺わせる結果となった。
「新盆見舞」キャンペーン、テレビCMには今年も俳優の中村梅雀さんを起用、年齢・性別を問わず視聴者の多くは高い好感度を示しており、「好感の持てるCM」「心が温かくなる・優しくなれる」「〈人を想う〉心に感動」「〈習慣の価値〉再発見」「新盆見舞のお線香、実践したい」などの声が寄せられている。

☆「新盆見舞」キャンペーン 専門店向けのおすすめ進物用線香 店頭用POPも用意


専門店向けのおすすめ進物用線香は、本物志向のお線香でさりげなく伝える弔慰の気持ち。
▽「司薫 ( しくん ) 進物 二種香(白檀・沈香)8箱入」品質の良い香木にこだわり、希少な香原料を厳選して用いた奥ゆかしい香木の香りの逸品。販売価格10000円(税込 10800円)▽「特撰淡墨の桜 桐箱 5把入」悠久の時を生きた「淡墨の桜」をイメージし創り上げた、コンパクトサイズのご進物 販売価格3000円(税込 3240円)
▽「毎日白檀香・沈香寿山 二種香揃え 桐箱4把入」コンパクトサイズのご進物 販売価格10000円(税込 10800円)など、そのほか、幅広い価格帯の商品が揃っている。さらに店頭用のポスターやPOPも充実しており、ぜひ、店頭で活用したい。
※最寄りの仏壇仏具店でお求めください

nipponkodo3.jpg
「新盆見舞」キャンペーン 日本香堂(東京)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

日本香堂(東京)がインテリアライフスタイルに出展 [業界短信]

 日本香堂(東京)は国際見本市インテリアライフスタイル(六月一日〜三日 東京ビッグサイト)に出展した。伝統を受け継いで来た薫香技術の技を元にお線香のみならず、新しい切り口のご供養の形態の提案、またルームフレグランス分野では儀礼的贈答からエモーショナル・ギフトへ進化させていく新製品など、幅広く商品を紹介した。


nipponkodo2.jpg
日本香堂のコーナー(インテリアライフスタイル)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

NHKワールドで厨子屋が登場 [業界短信]

NHKワールドで厨子屋の厨子が紹介された。番組のタイトルは「BOXES」で、日本における「箱(函・筺)」の伝統を紹介するもの。番組では伝統的な仏壇と、現代の生活空間における祈りのスタイルが紹介され、山田節子さんがプロデュースした厨子や祈りの箱(PRAYER BOXES)が登場した。※英語番組


zushiya2.jpg
NHKワールドより(ネット配信・オンデマンド)
NHK WORLD>On Demandで検索

緒方慎一郎「祈りのかたち」展 ギャラリー厨子屋(銀座) [業界短信]

ギャラリー厨子屋(銀座)は三月二十五日~四月八日、緒方慎一郎「祈りのかたち」展を開催した。菓子・茶・料理・道具・空間、そしてそこに纏わるしつらいやふるまい、この国が積み上げてきた 伝統という約束事を内包した上で常識を超えて新しい様式を生み出したいと考え続ける緒方慎一郎氏。緒方氏に祈りのかたちを依頼して二年。緊張感と柔らぎの祈りのかたちが生まれた。縦長のシンプルな置き仏壇、懐中厨子、コンパクトな形状の旅持ち厨子などオリジナル性豊かな祈りのかたちが多数展示された。


zushiyaogata16.05.jpg
き仏壇(緒方慎一郎「祈りのかたち展」)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「第31回きづな堂フェア」開催 きづな堂(福井) [業界短信]

 きづな堂(福井)は四月二十九日から五月五日まで福井県産業会館一号館で第三十一回きづな堂フェア(全国大仏檀展/ざ・にっぽん技ひとすじ展)を開催した。協賛は福井新聞社、福井テレビ、越前匠の会。
 同社岐津晃平社長は「この展示会を通じて、普段、仏檀に興味を持っていない方にもぜひご覧いただきたい」「仏檀仏具以外にも全国各地の工芸品が一堂に揃い、職人の実演も見られ、手造りの製品と触れ合う機会になります。多くの人に伝統工芸品の奥行きの深さを知っていただければ」と話す。今回、ステンドグラスや、越前研出し蒔絵を使用したオリジナル都市型仏檀が好評。さらに先代社長所蔵の古美術品も展示され、奥行きの深さを感じさせる内容。期間中は多くの参会客が訪れ盛況であった。

kidunado16.06.jpg
会場風景(第31回きづな堂フェア)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「寺院仏具展」開催 浜屋(姫路)  [業界短信]

 浜屋(姫路)主催による寺院仏具展が四月二十八日から五月六日まで神戸サンボーホール全館において開催された。御寺院様向けの展示会では国内最大規模を誇り、厳選された商品と豊富な企画が好評を呼んでいる。同会場の展示会は今回で三十二回目を数えた。
 一階展示場では、仏壇(金仏壇・唐木仏壇・都市型仏壇)、墓石、仏具小物関連など豊富に展示。二階展示場では寺院荘厳具各種、仏像、金襴製品、御法衣、日用品、念珠、線香、御香、実演コーナー(仏像彫刻・和ろうそく絵付け)、大蔵ざらえ、仏教書籍コーナー、宝飾品・貴金属コーナー、ワインの試飲販売コーナー。大切な法要をアシストする企画では、法要ご準備品・レンタル品、法要の際の印刷物。境内の充実・バリアフリー化のサンプル、合祀永代供養墓、納骨壇、焼却炉。体験コーナーでは金箔押し、腕輪念珠製作がそれぞれ好評であった。
 期間中、御寺院様(約一千ヶ寺)や一般参会客が多数訪れた。


hamaya16.06.jpg
寺院荘厳の展示(浜屋・寺院仏具展)

「香十 二寧坂」オープン 京都・清水寺側で、オリジナルな香りを発信する [業界短信]

 香老舗・香十天薫堂は四月五日、京都東山に「香十 二寧坂」をオープンさせた。同社は日本香堂ホールディングスの薫香専門店。天正年間に京都で創業した香十にとって今回の新店オープンは言わば里帰りであり、日本香堂グループの思いが込められている。長い伝統に培われてきた香りは「銀座 香十」で育てられ、さらに「香十 二寧坂」で花開くことが期待される。
 併せて、伝統の暖簾に掲げるロゴも書道家・川邊りえ子氏の手により一新。店内を彩る様々なオリジナル製品と共に香老舗の新たな挑戦を印象づける。 オリジナル製品の一つが「匂い袋・珠衣(たまい)」。伝統的な香りに加え、和漢薬や山椒、ハーブの香りなどをアレンジ。匂い袋も十九種類の中から選ぶことが出来る。
◎香十 二寧坂 TEL〇七五(五五一)〇二八五 


koju16.06.jpg
香十 二寧坂
書道家・川邊りえ子氏の手による香十の新しいロゴ
茶筒には屋久島産スギ・クスノキ、青森ヒバ、木曽産ヒノキなど日本の香りも


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで
メッセージを送る