So-net無料ブログ作成

今年も女優の高島礼子さんがCMに出演「母の日参り」日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)の「母の日参り」は、今年で九年目を迎え、本年度のキャンペーンに向けて展開している。「母の日参り」を、さらに広く社会に伝えていく取り組みの一環として、『母の日の思い出―こころの三行詩』を広く一般より募集。また、映像作家・奥下和彦氏を起用した新作アニメーション映像『母の日参り―GIFT 』の公開などの企画を実施。
http://wwwnipponkodo.co.jp/inori/mother/

hahanohimairi.jpg
「母の日参り」のポスター 今年も女優の高島礼子さんが出演(日本香堂)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

日本香堂が東京ギフトショー春2017で新製品の発表 [新製品]

日本香堂は東京ギフトショー春2017(2月8日~10日 東京ビッグサイト)に出展。2月9日には新製品のプレゼンテーションが行われた。今回はお香・お線香の新作が登場。

▽かゆらぎ「生姜(しょうが)」
 和の情趣をテーマとした人気のお香ブランド「かゆらぎ」。今春新たに
「生姜(しょうが)」の香りが発売。古くは古事記にも登場し、体に良い食材として日本人の生活になじみ深い。希望小売価格1000円(税抜)、好評発売中。

▽「薫りあわせ」珈琲の香り 緑茶の香り
 故人が生前、憩いの友として愛した珈琲や緑茶を淹れてお供えするように、在りし日を偲ぶお線香「薫りあわせ」シリーズが登場。淹れたてのやさしく豊潤な「珈琲の香り」(珈琲成分配合)と摘み立て茶葉の爽やかでまろやかな「緑茶の香り」(茶殻エキス配合)の二品が揃い、いずれも紀州備長炭を使用したけむりの少ないお線香。専門店チャネルで好評発売中。いずれも希望小売価格1000円(税抜)。

▽セントスケープ夏17/秋冬17(季節限定品)
 四季折々の景色(スケープ)を香り(セント)で表現した季節限定のお香「セントスケープ」。その2017年夏〜秋冬バージョンのお香全六品が登場。夏バージョン(発売予定日四月中旬)、秋冬バージョン(発売予定日八月上旬)。希望小売価格1000円(税抜)。
http://www.nipponkodo.co.jp

kayuragi.jpg
かゆらぎ「生姜(しょうが)」(日本香堂)

coffee.jpg
「薫りあわせ」珈琲の香り(日本香堂)

macha.jpg
「薫りあわせ」緑茶の香り(日本香堂)

sentscape.jpg
セントスケープ・夏バージョン(日本香堂)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

兵庫県線香協同組合 フランス「メゾン・エ・オブジェ」 オランダ「MONOJAPAN」に出展 [業界短信]

兵庫県線香協同組合は、「メゾン・エ・オブジェ」(一月二十日〜二十四日/パリ・ノール見本市会場)と「MONOJAPAN」(二月四日〜七日/オランダ・アムステルダムのロイドホテル&カルチュラルエンバシー)にそれぞれ出展した。「あわじ島の香司」ブランドの日本の香りシリーズなど、関連製品を展示。海外のバイヤーにいずれも好評であった。同組合は海外市場を視野に入れており、今後の展開が注目される。

awajipari.jpg
フランス「メゾン・エ・オブジェ」(兵庫県線香協同組合)

awajioranda.jpg
オランダ「MONOJAPAN」(兵庫県線香協同組合)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

第五十二回京仏壇・京仏具展 京都府仏具協同組合 [業界短信]

京都府仏具協同組合主催による第五十二回京仏壇・京仏具展が二月四日・五日、京都市勧業館みやこめっせで開催された。
 今年は、組合加盟店・工房及び組合が製作した、新作を含む「京仏壇・京仏具」や「京ブランド仏壇」、仏壇仏具製作技術を活かした創作工芸品の展示を行った。
 京仏壇・京仏具等七十点以上、『創作工芸品』六十点以上を展示し、約九百人の来場者と約三百十人の体験参加者があり、京仏壇・京仏具の技と心を広く深く知っていただく機会となった。

kyoto17.03.jpg
体験コーナー 第52回京仏壇・京仏具展



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

新スタイル仏壇の発表 展示・商談会を銀座で開催 飯山仏壇事業協同組合 [業界短信]

飯山仏壇事業協同組合主催による新スタイル仏壇の発表会が、今年一月十二日、午後二時から三時まで、銀座NAGANOにおいて開催された。
 プロジェクトは2015年度にはじまり、飯山仏壇の技術・技法を活かしながらも現代の都市型生活ニーズに合う小型で使いやすいデザインをコンセプトに商品開発が行われた。新スタイル仏壇については、「いいやまメイド」というネームでブランド化を図り、新スタイル仏壇の専用パンフレット、シンボルマークも制作された。現在、三機種・六製品が揃っており、今後の発展が期待される。
▼新スタイル仏壇のラインアップ
▽「見越し宮殿」 上部に伝統的な宮殿を搭載しながら、開閉できる丸窓が新しい使い方を提案。サイズは大・小有り。
▽「いのり BOX」 同一寸法のユニットになっており、様々な供え方が可能。
▽「羽扉(はねとびら)」 より身近におけるようコンパクトさを追求しながら飯山の技術を盛り込んだ。http://iiyamamade.com

jokai1.jpg
挨拶する上海一徳理事長(飯山仏壇事業協同組合)

mikoshi1.jpg
飯山仏壇 新STYLE 見越し宮殿(くうでん)

inori1.jpg
飯山仏壇 新STYLE いのりBOX

hanetobira1.jpg
飯山仏壇 新STYLE 羽扉(はねとびら)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


「伝統的工芸品展 WAZA 2017」開催 伝統的工芸品産業振興協会 宗教用具業界から多数出展 [業界短信]

「伝統的工芸品展 WAZA 2017」が二月十六日から二十一日まで東武百貨店池袋店八階催事場において開催された。
 これは日本全国の伝統的工芸品を集めて展示販売するイベントで、工芸品の展示会では日本最大規模を誇る。仏壇仏具のコーナーでは山形仏壇、三河仏壇、京仏壇・京仏具、彦根仏壇、八女福島仏壇がそれぞれ出展。隣接するコーナーでは、高岡銅器、八女提灯、金沢箔、近江和ろうそくが出展、厳選された製品を一堂に展示した。

ijiri2.jpg
井尻一茂氏・実演(彦根仏壇事業協同組合)

hirabayashi1.jpg
平林祐一氏・実演(三河仏壇振興協同組合)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

日本香堂 ご愛用者謝恩観劇会 [業界短信]

日本香堂(東京)は二月十日、新橋演舞場で「ご愛用者謝恩観劇会」を開催した。
 演目は「二月喜劇名作公演」。出演者には波乃久里子、渋谷天外、中村梅雀といった豪華な顔ぶれが揃い、笑いにあふれた楽しい舞台を繰り広げた。
 当日は昼の部、夜の部ともに同社の貸し切りで、合計で二千四百名を超える招待客が広い場内を埋め尽くした。
 上演に先立つ舞台挨拶で、日本香堂の小仲正克社長は、時代の変化を五つのシフト(政治・働き方・消費・人口・供養行動)の視点で説明。現在はパラダイムの転換点にあり、新たな機会へのチャンスにつなげていけるよう、前進していきたいと述べた。
 近年の少子高齢化、核家族化などの社会構造の変化、ライフスタイルの変化などを背景に、日本香堂では時代の流れに対応し、「母の日参り」などを実施。原点を忘れることなく文化を創造する企業を目指し、新たな市場に向けて一層の傾注を誓った。


konaka1.jpg
挨拶する日本香堂 小仲正克社長


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「上巳の節句(雛祭り)の室礼」 はせがわ銀座本店 [業界短信]

はせがわ銀座本店は一月下旬から三月上旬にかけて一階ショールームで「上巳の節句(雛祭り)の室礼」を開催中。ひな人形や関連商品を多数展示、ひな人形については透明なガラスに彩色を施したものや、陶器製品など、小型でデフォルメされたデザインが特徴。彩色はグラデーションや金箔を用いるなど細かい技法が美しい。関連商品(屏風・貝合わせ(蛤)・犬筥鶴亀・桃飾り・雪洞他・桜の造花など)は、伝統的なデザインが殆どでコンパクトでシンプルな造りが特徴。他店にはない、はせがわオリジナルのひな人形もあり、多くの人々から人気を呼んでいる。

hasegawaginza1.jpg

hasegawaginza2.jpg
ひな人形の展示(はせがわ銀座本店)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

八女の工芸品展  工芸品と新たな技の作品展を開催 [業界短信]

八女の伝統工芸品を一堂に集めた「工芸品と新たな技の作品展」を一月二十五日から二十九日まで福岡市天神のアクロス福岡二階匠ギャラリーで開催した。
 国指定伝統的工芸品の八女福島仏壇、八女提灯など約二百点を展示販売した。工芸品に加えて、今回は和紙に漆を金箔を施したランチョンマットや蒔絵をあしらった櫛など二次製品等も展示販売した。
 熟練の職人による仏壇工程別の製作実演、体験も実施した。中国の留学生さんが大変関心を持っていただき現地の工房見学を希望された。

yame17.03.jpg
体験コーナー(八女の工芸品展)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

中野伊助(京都) 恵方に向けて珠数をくぐる 第18回恒例珠数輪くぐり [業界短信]

中野伊助(京都)は二月三日の節分の日、恒例となる第十八回珠数輪くぐりを中野伊助店舗前で開催。この珠数輪くぐりは除災招福を願って大珠数を潜るもので、道行く人を含めてたくさんの人が今年の恵方である北北西に向き珠数を潜った。また、先着五十名には腕輪珠数がプレゼントされた。中野恵介社長は「珠数をくぐられた方の今年の幸せを祈りたい」と語った。

nakano1.jpg
珠数輪くぐり前の法要 左は中野恵介社長

nakano2.jpg
幸せを祈り潜る



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで
メッセージを送る