So-net無料ブログ作成
神棚神具 ブログトップ

神道でも出来る先祖供養 霊璽のこと [神棚神具]

神道でも先祖供養が出来ることは意外と
知られていないかもしれません。

神道のお祀りで仏教の位牌に相当するのが霊璽です。

110811hurue_reiji2.jpg

白木の製品で、中の柱の部分に神名(しんみょう)を書きます。
この神名は俗名の下に「翁(おきな)」の名を一文字付けたものですが、
大人命(うしのみこと)、刀自命(とじのみこと)という尊称も
よく付けられます。

霊璽にはこれとは別に
五色の房や紐を付けた製品もあります。
これは例えば神道系の教団などが、信徒に対して渡すもので
神の依代となるものです。

110811hurue_reiji1.jpg

110811hurue_reiji3.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
仏壇店に行ってみよう
http://www.butsudan.kogeisha.com/
鎌倉花寺巡り
http://www.kamakura.kogeisha.co
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

三浦太幸堂(京都) 知っておきたい太鼓修理のポイント [神棚神具]

 寺院、神社に営業で訪れた時、太鼓が目に入ることがあるはずだが、多くの太鼓が経年の使用の中で修理の時期を迎えていることに気付くことはあるだろうか。
 太鼓製造卸の三浦太幸堂(京都)では和太鼓・楽太鼓の新調の他、数多くの太鼓修理を手掛け、最近では修理受注の件数も増えているというが、「太鼓の皮の破れ」「破れる可能性のある状態」、色合わせた胴の再生、胴の割れなどが太鼓修理の内容だ。

101213miura1.jpg
三浦太幸堂(京都)

 太鼓の皮の張り替えの場合は、両面の皮の張り替えと鋲の打ち替え、さらに胴のニス引きにより、修理から二十年は十分に持つ状態になる。
 皮の状態の見極めは「太鼓の面の真ん中が白くなっている」ことが一つの目安となる。新品の太鼓皮で評価されるのは光沢のある「銀面」。その銀面の中央が叩かれることで薄くなり白くなる。打ち手のくせや、仏事・神事用、祭礼用などで微妙に白くなる状態も異なるようだが、太鼓を見る時に目安として是非覚えておきたい。

101213miura2.jpg
修理のために三浦太幸堂が預かる太鼓

101213miura3.jpg
虫食いのひどい胴部分

101213miura6.jpg
叩き込まれた太鼓の皮



 三浦豊隆社長によると「修理で太鼓を引き受けた時、どのように弊社まで送ればよいのか迷う方もいらっしゃいますが、極端な話、太鼓の皮の部分に荷札を貼ってそのまま送って頂いても大丈夫。最近では運送会社もしっかりしていますし、太鼓は元来丈夫なものです」とのこと。お客様によっては木枠を作って送ってこられる方もおられるが、それほどの梱包手間は不要でいわゆる「プチプチ」、つまりエアキャップと呼ばれる梱包材で包んで送れば十分だという。

101213miura4.jpg
美しく蘇った太鼓

 太鼓の寸法の計り方は、天幅が基準。つまり皮が張ってある部分の直径が基準寸法。胴幅(太鼓の胴の最も張り出している部分の直径)で測って来られる方、あるいは皮全体の幅で測って来る方もおられるが、あくまでも天幅が基準。
 太鼓胴に割れやヒビが入っている場合は意外と直りやすいが、虫喰いの場合は思いがけず修理が大変なこともあるという。
 白くなってしまった胴は一皮削り直し、ニス引きをすれば新品同様に蘇る。もちろん環座も新調されるし、同時に皮も新調し、鋲も新品となれば、新しい太鼓になる。
 太鼓の中には経切太鼓、楽太鼓と呼ばれる皮面に彩色を施した太鼓もあるが、これらの太鼓類の修理数も増えている。

 三浦社長がアドバイスする太鼓の音の調子のポイントは「お寺様はピンと張った皮が作り出す堅い音より、ほんの少し緩くなった皮を叩いた時に出る音を好まれる方も多い」ということ。このポイントを知っているということが、太鼓修理をお寺や神社にお勧めする際に「プロ」としての信用を生み出す。
「太鼓の音は仏事や神事において重要な役割を果たすもの。太鼓の音の魅力を知って頂きたいと思います」
 三浦太幸堂の前身は江戸寛政年間に四天王寺御用達として創業した太鼓屋「池田屋」。戦後京都に移転。現会長の三浦庸弘氏は九代目。

101213miura5.jpg
三浦太幸堂9代目の三浦庸弘氏

 十代目である一九七〇年生まれの三浦豊隆社長は太鼓への思いを熱く語る人柄で、その話には思わず引き込まれてしまう。
◎三浦太幸堂 TEL〇七五(二二一)四一二四FAX〇七五(二五六)三五三二

受験の時の神頼み こんな神棚はいかが?(2) [神棚神具]

100114hayakawa.jpg

受験生の皆さんにおくる、
こんな神棚いかが、の第2弾!!!

お問い合わせはお近くの仏具店まで。

………………………………………………………
仏壇店に行ってみよう
http://www.butsudan.kogeisha.com/
鎌倉花寺巡り
http://www.kamakura.kogeisha.com
………………………………………………………

神棚神具 ブログトップ
メッセージを送る