So-net無料ブログ作成

女優の高島礼子さんが出演 「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会 日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)が推進する「母の日参り」は今年で九年目を迎え、これまで以上に精力的なキャンペーンが展開されている。
 昨年につづき、女優の高島礼子さんを起用したキャンペーンCMが、例年より早く三月下旬から全国放送で登場。今年の「母の日」(五月十四日)まで日用品と専門店チャネル別のシンボル商品を交互に露出させながら、新たな祈りの習慣拡大に向けて呼びかけていく。
    ◇
「母の日参り」パートナーシップ共同プレス発表会が四月二十六日、午前十時半より東京・千代田区のワテラスコモンホールにて開催され、ゲストに女優の高島礼子さんと映像作家の奥下和彦さん(「母の日参り」シンボル・ロゴ制作)が登場。シンボルロゴのPR動画、キャンペーンCMの上映の後、「母の日の思い出」こころの三行詩《選考委員賞》受賞作品の発表が行われ、選ばれた五作品(応募総数269篇)を高島礼子さんが心を込めて朗読した。また、「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者が出席、同キャンペーンの本年度の取組みと思いを述べた。
    ◇
 芝光洋氏(JAグループ和歌山 JA紀州代表理事・専務理事) 、中山真吾氏(日比谷花壇 執行役員 販売企画部長)、福島浩幸氏(サントリーフラワーズ取締役・国内ビジネス統括部長)、 保志康徳氏(PRAY for ONE代表理事)、山﨑正子氏(全国優良石材店の会・事務局長)、射場一之氏(日本石材産業協会会長)、引地大介氏(亀屋万年堂代表取締役社長)、宇野祐介氏(清月堂本店営業部部長)、川崎正隆氏(生活協同組合コーポさっぽろマーケティング部長)、小仲正克氏(日本香堂代表取締役社長)が一堂に揃い「母の日参り」普及への意欲と展望を表明した。


takashima.jpg
「母の日の思い出」こころの三行詩を朗読する女優の高島礼子さん

hahanohi.jpg
女優の高島礼子さんと「母の日参り」キャンペーンのパートナー各社の代表者の方々


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「天野こうゆう ほほえみほとけ展 」 はせがわ銀座本店 [業界短信]

はせがわ銀座本店では四月七日から二十三日まで天野高雄氏(高野山真言宗本山布教師)「ほほえみほとけ展」を開催。四月九日と二十三日には天野師の花まつり特別法話会を開催。
 天野師の作品はデフォルメされた可愛らしい仏像(陶器)や書画で、老若男女から親しまれている。

amano1.jpg
十三仏の屏風・天野こうゆう ほほえみほとけ展(はせがわ銀座本店)

amano2.jpg
七福神の人形・天野こうゆう ほほえみほとけ展(はせがわ銀座本店)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「寺院仏具展」開催 浜屋(姫路)  [業界短信]

「寺院仏具展」開催 浜屋(姫路)
日本最大の寺院仏具展示販売会 御寺院様約一千ヶ寺が訪れる 豊富な企画と層の厚い展示内容

浜屋(姫路)主催による寺院仏具展が四月二十九日から五月七日まで神戸サンボーホール全館において開催された。御寺院様向けの展示会では国内最大規模を誇り、厳選された商品と豊富な企画が好評を呼んでいる。同会場の展示会は今回で三十三回目、さらに、同社は今年会社設立七十周年を迎えた。
 一階展示場では、仏壇(金仏壇・唐木仏壇・都市型仏壇)、墓石、仏具小物関連など豊富に展示。二階展示場では寺院荘厳具各種、仏像、金襴製品、御法衣、日用品、念珠、線香、御香、実演コーナー(仏像彫刻・和ろうそく絵付け)、大蔵ざらえ、仏教書籍コーナー、宝飾品・貴金属コーナー、ワインの試飲販売コーナー。大切な法要をアシストする企画では、法要ご準備品・レンタル品、法要の際の印刷物。境内の充実・バリアフリー化のサンプル、合祀永代供養墓、納骨壇、焼却炉。体験コーナーでは金箔押し、腕輪念珠製作がそれぞれ好評であった。期間中、御寺院様(約一千ヶ寺)や一般参会客が多数訪れた。

hamaya1.jpg
寺院荘厳の展示(浜屋・寺院仏具展)

hamaya2.jpg
和ろうそくの絵付け・実演(浜屋・寺院仏具展)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

自然のリサイクルを取り入れた エコ神事として注目される「古祠焼納祭」開催 早川産業(中津川)が協力 [業界短信]

御神木の里として知られる護山神社(岐阜県中津川市)で五月三日、古祠焼納祭が開催された(今回で二十三回目を数える)。
 当日は好天に恵まれ、全国から集まった神棚約二百有余とお札やお守りが手篤く供養された。早川産業(中津川)が協力。
 同神社は伊勢神宮の遷宮の折に御神木を奉納する神社として知られており、平成十八年より同神社の例祭として取り上げられ、年を追うごとに多くの人に認知されるようになった。
「岐阜県産の桧を用いた神棚が、同神社において焼納されるのは誠に感慨深いものがあります」と同行事に協力している早川産業の早川社長は話す。
 この神事では清灰奉還(きよめばいほうかん)の儀式があり、宮司が焼納した灰を土に返して樹木の再生を祈るなど、伝統的なしきたりの中に環境に考慮した場面が見られ、自然のリサイクルを取り入れた神事は全国でも珍しい。
 古くなった神棚の供養をどこに依頼すればいいのかという声が毎年多く寄せられており、全国に裾野が広がることが期待される。


hayakawa3.jpg
神棚・神具のお焚き上げ(古祠焼納祭・護山神社)

hayakawa2.jpg
清灰奉還(古祠焼納祭・護山神社)



ttp://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

「浄焚会」厳修 安田松慶堂(銀座)  [業界短信]

安田松慶堂(銀座)は四月十九日、浄土宗大本山増上寺においてお仏壇のお焚き上げを行った。
 午前十時より同寺本堂において法要がはじまり、参列者、関係者がそれぞれ焼香を行った。続いて同寺関係者より法話があり、参列者に感謝の意を述べた。安田元慶社長は参列者を前に「みなさまが大切にされてきたお仏壇をお預かりし、大切に御供養させていただきます。これからもこの行事を続けていきたいと思います」と話した。
 当日は好天に恵まれ、お仏壇のお焚き上げは午前十時半より行われた。
 多くの参列者が見守る中、お仏壇は清浄な炎に包まれ、手厚く供養された。

yasda1.jpg
浄焚会・増上寺にて(安田松慶堂)

yasda2.jpg
お焚き上げされる仏壇 浄焚会・増上寺にて(安田松慶堂)




http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

宗教工芸新聞2017年5月号主要タイトル [業界短信]

宗教工芸新聞2017年5月号主要タイトル

▽春の展示会予告

▽春の展示会報告
宗教用具研究会・遠誠・保志・坂本屋

▽仏壇店だより
高秀仏壇店(仏壇・墓石 たかしゅう / 湯沢)

▽仏事コーディネーター資格取得者を訪ねて
翠光堂(大阪)

▽好評連載
お経物語「轉法輪」「高僧名僧列伝」
辛口エッセイ「常世のつぶやき」
佛壇店実録日記「佛檀店劇場の人々」
「温京知新」「月刊・冨田珠雲」
「アートフラワーの世界」「心に響く接客」
新連載「日蓮宗の寺院仏具と法式」
「仏壇店のためのお墓のいろは」

▽新商品紹介
「スーパーファインカラー」
「セーリングゴールドシリーズ 外部用」
堀金箔粉(京都)

▽海外宗教用具産地特集
福建省莆田・涵江地区の彫刻メーカー
亜明工芸(莆田)の彫刻・彩色
塗り仏具・納骨堂製造が集中する江西省余江
厦門国際仏事用品展示会(春季)

▽日本の銘石(真壁小目・稲田石・大島石)を墓石加工
欧凱石材(福建省・厦門)

▽金仏壇・塗り蒔絵仏壇特集
在庫調整が進んだ金仏壇市場
絞られた供給の中での金仏壇
秋田産地 川辺産地
三村松(広島) 宮川仏壇(彦根) 丸喜(京都) 
ずゞや(高松) カネダイ(湯沢) 
松本仏壇製造所(八尾) 遠誠(大阪)
久保仏具店(川辺) 古市美人仏壇店(川辺)
蓮池うるし工芸(東広島)を訪ねて
仏壇修復市場を活性化する
メイクリーン(堺)の泡洗浄修復

▽錺金具特集
錺金具主要メーカー紹介

▽平成26年商業統計表品目編
兵庫県(2)・奈良県・和歌山県

▽春の展示会報告 浜屋・きづな堂

▽38年連続金仏壇製造出荷本数日本一 三村松(広島)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで


「子ども絵画館inお台場」絵画コンクール授賞式が行われる  日本香堂(東京) [業界短信]

日本香堂(東京)が主催する「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクールの二〇一六年度入賞作品132点を展示する「子ども絵画館inお台場」が春休みで賑わう東京お台場・フジテレビ本社一階シアターモールで三月二十五日~四月九日まで開催された。授賞式は三月二十五日、午前十一時二十分から同会場で行われた。
 当日は、原田泰治画伯をはじめ、結城昌子氏(アートディレクター)、松本宏樹氏(朝日学生新聞社・編集部長)、小仲正克氏(日本香堂社長)がそれぞれ挨拶、絵画館オープニングのテープカット等、記念式典が華々しく開催された。
 最優秀賞に選ばれた〈小学校低学年の部〉千田耀斗さん(千葉県・小3)、〈小学校高学年の部〉起塚龍玄さん(兵庫県・小5)、〈中学生の部〉川神茜音さん(和歌山県・中3)、原田泰治賞に選ばれた〈小学校低学年の部〉平岡麻依さん(神奈川県・小2)、〈小学校高学年の部〉宮崎泰成さん(愛知県・小5)、〈中学生の部〉内藤みなもさん(愛知県・中3)の六名が保護者と共に出席。団体賞では、〈小学校低学年の部〉千篠栗町立勢門小学校(福岡県)、〈小学校高学年の部〉曽於市立末吉小学校(鹿児島県)、〈中学生の部〉大牟田市立田隈中学校(福岡県)がそれぞれ受賞された。
 受賞者は表彰状と記念品、受賞作品の複製画を授与され、会場から大きな拍手が贈られた。続く夏休み期間中に「子ども絵画館in諏訪市原田泰治美術館」(七月下旬から九月初旬)において、受賞作品が展示される予定。

obon1.jpg
上位入賞に選ばれた受賞者は選考委員とともに記念撮影
(ふるさとの「お盆の思い出」絵画コンクール入賞作品授賞式)

obon2.jpg 
原田泰治賞 中学生の部 内藤みなもさんの作品(愛知県・中3)

obon3.jpg
会場には入賞作品が展示された(子ども絵画館inお台場)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

藤野征一郎 「祈りのかたち」展 ギャラリー厨子屋(銀座) [業界短信]

ギャラリー厨子屋(銀座)は三月十七日~三十一日まで藤野征一郎「祈りのかたち」展を開催した。
 藤野氏は伝統的な技法を使いながら、現代感覚にあふれたオリジナリティの高い作品を生み出す漆工芸家として知られている。滋賀県生まれ、 金沢美術工芸大学産業美術学科工芸デザイン専攻卒業。この展示会では独創的な作品(厨子、漆額、額縁厨子、銘々皿など)が数多く展示された。
 木材と漆の組み合わせだけでなく、様々な素材(箔・鉛など)が用いられており、素材の組み合わせの妙が、作品の表情の豊かさにつながっている。


zushiya.jpg
額縁厨子(ギャラリー厨子屋)



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

花まつり 田辺佛具店(愛知県豊橋市) [業界短信]

お釈迦さまの誕生を祝う花まつりが四月八日から九日、田辺佛具店(豊橋)で開催された。
 店内には誕生仏をカラフルな花々に彩られた花御堂に安置し、甘茶を注いで釈迦の誕生を祝う。毎年恒例の行事で、花まつりの啓蒙と普及に力を入れている。訪れた参会客は甘茶をかけ合掌し供養した。
 来店客には甘茶の試飲やお菓子のプレゼントを用意し、たいへん好評であった。


tababe.jpg
花まつり(田辺佛具店) 写真提供:東愛知新聞社



http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

花まつり はせがわ銀座本店 [業界短信]

はせがわ銀座本店は4月初旬に花まつりを開催した。期間中、色とりどりの花々に包まれた花御堂と誕生仏を店頭と店内に安置。店頭の花御堂には花まつりの由来とお参りのしかたのPOPを置き、花まつりを啓蒙。店内の花御堂は、来店客が日常の願いを散華に書いて飾るイベントを実施。
 さらに四月七日から二十三日まで天野高雄師(高蔵寺・高野山真言宗本山布教師)「ほほえみほとけ展」を開催。九日と二十三日には天野師の花まつり特別法話会を開催。
 天野師の作品はデフォルメされた可愛らしい仏像(陶器)や書画で親しまれている。

hasegawaginza1.jpg
花まつり・店頭の花御堂(はせがわ銀座本店)

hasegawaginza2.jpg
花まつり・店内の花御堂(はせがわ銀座本店)


http://www.butsudan.kogeisha.com
仏壇店に行ってみよう
http://www.kamakura.kogeisha.com
鎌倉花寺巡り
宗教工芸新聞に関してのお問い合わせは kogeisha@gb3.so-net.ne.jp まで

メッセージを送る